平成31年東洋蝙蝠研究所研究発表会

 

 

H31年研究発表会

 

全国各地の研究者が集まり、日頃の研究成果を発表します。

 皆様のご来場をお待ちしています。

 

 日時:平成31210日(日)午後1時〜5

 場所:こうもり博物館  奈良市広岡町213-3 JR関西本線 笠置駅下車徒歩15分)

 

 発表プログラム

 

 「置戸湖のコウモリ相-特にチチブコウモリの動向について」

              道東コウモリ研究所代表 近藤憲久

 

 「北海道東部の訓子府町におけるヤマコウモリのねぐら調査」

              道東コウモリ研究会 渡辺恵

          

 「モモジロコウモリによる地上徘徊性昆虫(マダラカマドウマ)の捕食について」

              島根県立三瓶自然館 安藤誠也

 

 「愛知県におけるコウモリ研究とあいちコウモリ調査隊の活動紹介」

              NPO法人東洋蝙蝠研究所 橋本肇

 

 「奈良県川上村幡竜窟におけるコウモリ類の個体数変動」

              NPO法人東洋蝙蝠研究所 細川慎太郎

 

 追加の発表参加は可能です。

 研究発表会については参加費無料、申し込み不要です。

 発表会終了後の懇親会参加申し込みについては、2578日の開館中にこうもり博物館までお問い合わせください。

 

H31kenpatsuchirashi


トップページへ